リフォーム工事のことならフレッシュハウスにお任せ

住まいの改造のポイント

家族

スタンダードなプラン

長年足立区内に住み続けている人が、キッチンや浴室などの設備の老朽化を実感したときに、リフォームを検討する事例が多いです。費用の安さと工事期間の短さに注目してプランを選ぶケースが一般的であり、地元業者を活用するのが、スムーズに工事を完了させるコツです。水回り中心のリフォームプランは、総予算も300万円程度であり、住み続けながら改造工事を進めることも可能です。しかし足立区に住む世帯の高齢化も着実に進行しており、最近ではバリアフリーにターゲットを絞った工事へのニーズも大きいです。介護向けのリフォーム工事の実績が多い業者に相談するのが、高齢者が快適に暮らせる居住環境を実現する近道です。一方で足立区内では中古マンションや一戸建てを購入する人も多く、入居前に本格的なリフォーム工事を行うのが一般的です。引っ越し前のリフォーム工事は規模が大きく、間取りの変更や増築も行う場合には、工期は1か月以上で予算も1000万円程度です。特に若い世代が足立区で中古物件を積極的に購入しており、スタイリッシュな自宅の改造プランがとりわけ好評です。部屋の壁を撤去してリビングルームを拡張したり、アイランドキッチンを設置するのが、代表的な施工プランです。そして中古マンションを購入した人の間で人気があるのは、壁紙や部屋のドアにもこだわった、お洒落なインテリアです。システムキッチンやシャワー付き洗面台をショールームで選ぶのが、住まいへのこだわりが強い若い世代に見られる傾向です。